四季工房

木のぬくもりを住宅や店舗に活かす

株式会社四季工房では東北地方や関東地方において、国産材を活かした環境に優しい家造りを行っています。住宅の建材となる木材は自社一貫生産をしていますので林業に携わる者から伐採した木材を加工する職人、そして建築の現場で活躍する職人と多くの人が関わっています。株式会社四季工房では多くの棟梁を育てるために若手大工育成支援制度を設けており、伝統工法を守る努力もしています。 そして完成した建物は木のぬくもりを実感できる癒しのスペースとなり、住宅としてだけでなくクリニックやカフェなどにも活用されています。木の温かみが患者の緊張をほぐしたり、自然の空間の中でリラックスをしながらコーヒーを飲むといった使い方ができるのです。

エアパス工法とエコリフォームを行う四季工房

株式会社四季工房では建築にエアパス工法を採用しています。エアパスという部材を建物に取り付けることによって機械を使用せずに、建物内の空調を制御するのです。たとえば夏には床下の換気口から冷風を取り入れたり、熱気だけでなく湿気も建物外に逃したりすることで室内の温度と湿度を下げます。冬には太陽熱によって通気層の空気が温められ暖房効果を発揮するとともに、空気の流れができることで結露を防げます。 そして株式会社四季工房は新築だけでなくリフォームも受注しており、天然無垢リフォーム木ごころというサービスを提供しています。キッチンやお風呂場そして洗面化粧台など、様々な場所を木材を用いて新しく作り変えることができるのです。